会社案内

会社概要

商号:  株式会社 カミーノ
本社:  〒107-0062
            東京都港区南青山2-18-2 ATビル3F
TEL.:  03-6661-3151 
FAX:  03-3403-9161
事業内容:

  • 紙や植物を原料とする環境配慮型素材開発
  • 再生紙および紙由来再生繊維製品の企画販売
  • 紙の循環型リサイクルコンサルティング

代表者/ 代表取締役

深澤幸一郎

(略歴)大学卒業後、外務省に入省。本省(北米第二課、国連行政課、海外広報課)、在イギリス日本国大使館、在ガーナ日本国大使館等に勤務。在職中、途上国勤務において内戦や誘拐事件における邦人保護を経験するとともにアフリカや東南アジアのゴミ廃棄問題に強い関心を持つ。2002年に退職後、日本企業の海外向けPRマーケティング会社を設立。そのクライアントであった古紙再生パルプメーカー株式会社日誠産業の製品開発部門を分社化するかたちで2015年に環境配慮型素材ベンチャーである株式会社カミーノを設立し現在に至る。山梨県出身。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。ケンブリッジ大学修士。趣味は英語落語。日本伝統の庶民の笑いを世界に広めるべく国内外で公演を行っている。

沿革

平成27(2015)年4月 
古紙パルプメーカー株式会社日誠産業の再生製品開発部門を分社化するかたちで東京都港区に設立
平成27(2015)年8月 
広島市に折り鶴再生製品FANOを寄贈。8月6日の平和記念式典において外交団等の来賓に記念として配布される。
以降、伊フェラーリやTakeo Kikuchi、Sacai などのファッションブランド等がノベルティとして採用。
平成27(2015)年12月
紙由来再生繊維(折り鶴レーヨン)が第12回エコプロダクツ大賞推進協議会長賞(優秀賞)を受賞。
平成28年(2016)年5月
スペインのファッションブランド Sybilla が折り鶴レーヨンのコレクションを発表。
平成29年(2017)年10月
平成29年度循環型社会形成推進功労者環境大臣賞受賞式に日誠産業グループを代表して当社代表が出席。
平成29年(2017)年12月
紙を原料としたサステナブル新素材開発プロジェクトを発足。
平成30年(2018)年11月
紙と植物由来生分解樹脂の複合素材の試作品が完成。
平成31年(2019)年7月 
紙繊維含有植物由来生分解樹脂パプラスTMを一般公開。

社会貢献活動

折り鶴再生プロジェクト「恩返しプロジェクト」

広島市平和記念公園内の「原爆の子の像」には、平和への願いを込めた千羽鶴が、国内外から毎年1千万羽、重さにして10トンも贈られてきます。これらの折り鶴を再生紙や再生繊維をはじめとする再生製品として蘇らせ、世界各地での平和イベントや教育の現場で、平和のシンボルとして使って頂くために「恩返しプロジェクト」を発足しました。

恩返しプロジェクトでは、毎年8月6日に行われる広島市平和記念式典、世界的なファッションデザイナー高田賢三氏主宰の東北復興チャリティ「起き上がりこぼしプロジェクト」、ウクライナ(キエフ市チェルノブイリ博物館)での平和教育イベントおよび日本漫画家協会様との協力よる漫画ワークショップ、ハワイ真珠湾の戦艦ミズーリ号での日米平和折り鶴寄贈式等を企画、協賛などを行ってきています。

折り鶴再生プロジェクト「恩返しプロジェクト」 公式サイトはこちら

採用情報

株式会社カミーノでは、当社のビジョンを共有し、一緒に働いて頂けるチームメンバーを募集しています。

  • CFO(財務責任者)
  • 営業担当
  • 広報担当者