2020年7月31日 オーガニック化粧品ブランドのニールズヤードがPAPLUS®マルチエコカップを採用

イギリス生まれのオーガニックコスメ、ヘルス&ビューティーブランドである株式会社ニールズヤードレメディーズ(本社:東京都港区、代表取締役:梶原建二、以下ニールズヤード)と弊社は、紙と植物由来生分解性樹脂(ポリ乳酸)を複合した植物成分96%以上を実現した新素材PAPLUS®(パプラス)製の多目的容器「マルチエコカップ」を開発しました。

ニールズヤードでは、世界の主要農作物の75%の受粉を担うと言われながら、その数が近年急激に経ているみつばちを救うため「SAVE THE BEES – 2020年までに5000万匹のみつばちを救おう!」キャンペーンを来る7月31日~8月18日まで実施予定で、マルチエコカップは、同キャンペーン期間中、売り上げの3%がみつばちを救う活動に寄付されるBee LOVELY(ビーラブリー)シリーズ商品対象製品を3,000円(税抜)以上ご購入された方にプレゼントされます。

マルチエコカップは、飲料用カップとして使えるほか、小物入れや植物用プランターとしても使用でき、そのまま土中に埋めると一定の期間を経て崩壊し、水と二酸化炭素に還ります。また燃えるゴミとして廃棄することも可能です。また本製品は、キャンペーン終了後、こちらのサイトにてご購入頂けるほか、企業や団体のノベルティ用に、オリジナルデザインの受注も開始いたします。

マルチエコカップの素材であるPAPLUS®は、製品の製造工程で発生する市場に出ることのない紙をトウモロコシやサトウキビ由来の生分解性樹脂(ポリ乳酸)を複合させた環境配慮型のサステナブル素材です。これまでの石油由来プラスチック製品を代替する新素材として、環境意識の高いブランドと共に、様々な射出成型品を開発してまいります。

PAPLUS®の特徴

  • 植物由来成分96%以上という世界最高水準のサステナビリティ素材
  • 石油由来プラスチック製品の代替品として、リユース用製品にも耐えうる十分な強度
  • 家庭用電子レンジや食洗器対応の耐熱性(約120℃)付加が可能*耐熱グレードの場合
  • フードコンタクト製品用途には食品衛生法(厚生省告示第370号)準拠
  • 非フードコンタクト製品用途には、製品製造工程で発生する紙やポストコンシューマー古紙を原材料の一部として利用することで紙の資源循環を実現可能*フードコンタクト製品を除く
  • カーボンニュートラル(CO排出量対PP比75%減)*当社調べ
  • 最終廃棄時には、燃えるゴミとして処理できるほか、回収できるものはリサイクルして破砕後、再製品化が可能。コンポストへ入れた場合、3~6か月で生分解します。また土中に埋めた場合、3年~5年で水と二酸化炭素に還ります(微生物の働きにより生分解速度は異なります)。
  • グレードや製品形状により、国際的に製法特許や意匠権で保護されています。