社会貢献活動

社会貢献プロジェクト  広島長崎の折り鶴再生 「恩返紙プロジェクト」

国内はもとより世界各国から平和への祈りを込めて広島、長崎、沖縄などに贈られた千羽鶴をリサイクルし、再生紙や再生繊維をはじめとする再生プロダクツとして蘇らせようというプロジェクトです。売り上げの一部を世界各国での平和教育や国際交流の場で、有意義に活用しています。2019年にはハワイ真珠湾での日米平和記念イベントを開催予定です。

■ 主な活動実績と今後の予定

2015年

◎広島市に折り鶴再生紙から作られた扇ファーノを寄贈、平和祈念式典における海外からの来賓向け公式グッズとして採用

◎パリを中心にデザイナーの高田賢三氏率いる福島復興支援プロジェクト「起き上がりこぼしプロジェクト」の原料として折り鶴再生パルプを提供。

2016年

◎スペインの親日交流団体 Asociation Hasekura(慶長遣欧使節団の一部の末裔といわれるハポン姓の皆さんを中心とした親日交流団体)へ折り紙を寄贈、同年千羽鶴を作成し広島市に寄贈

2017年

◎在ウクライナ日本大使館の協賛により、キエフ市、キエフ工科大学、スラヴチッチ市、日本大使公邸等で、折り鶴再生紙「恩返紙」を使ったマンガワークショップを開催。また恩返紙平和絵画展を開催。

◎日ボスニアヘルツェゴビナ親善団体「イピルイピルの会」に折り鶴再生紙「恩返紙」の画用紙を寄贈。サラエボにて表彰式。

◎8月広島市せこへい美術館でのアートイベントでの絵画展に折り鶴再生紙「恩返紙」の画用紙を寄贈。

◎8月米国ユタ州ヴェンドーバー空軍基地(エノラゲイの基地)で折り鶴寄贈イベントに参加、折り鶴再生製品を寄贈。